【名古屋港水族館】ペンギン水槽実験中! 2018/7/18

Pocket

名古屋港水族館のペンギン水槽前にバリケードが。工事中なのかと思ったら何やら実験中でした。



名古屋港水族館 ペンギン水槽
ガラスに機材が取り付けられています。何でしょう?カメラかな??

名古屋港水族館 ペンギン水槽
「実験中です」の張り紙が。

ペンギンの背中と頭についた小さな機械(データロガー)はペンギンの行動(鳴き声、加速度など)を記録するためのものです。
ペンギンがどうやって餌を採っているのか、ペンギン同士でコミュニケーションをとっているのかなどを調べます。同じものを南極で使う前に、ペンギンの行動に影響があるか、きちんとデータを取れるのかを実験していますのでご了承ください。

動物の研究には欠かせないバイオロギングの実験でした。南極に行くための実験がこんな身近な水族館で行われていて心が震えます。餌を採る様子をペンギン目線で撮影することに初めて成功したのが日本の国立極地研究所なのですね。知らなかった〜。日本の研究も進んでいるんですね。詳しくは下記記事をご参照ください。

第1回 ペンギンカメラの衝撃 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

渡辺佑基氏 ~バイオロギングが明らかにする野生動物と環境~ – WISDOM

野生のペンギンにビデオロガーを取り付け、動画の撮影に成功 – 国立極地研究所

[PDF]南極から地球・宇宙を観る – 国立極地研究所

名古屋港水族館 ペンギン水槽
カメラでは餌を食べる様子を撮影しています。

名古屋港水族館 ペンギン水槽
こちらはデータの受信機でしょうか。

名古屋港水族館 ペンギン水槽
機械はアデリーペンギンの背中に取り付けられていたようですが見つけられず・・・どんなデータが取れるのか楽しみですね。

名古屋港水族館 ペンギン水槽
この日はコウテイペンギンが泳ぎ回っていたので泳いでいるところを頑張って撮ってみました。

名古屋港水族館 ペンギン水槽
水中にいるとマグロに見えて仕方ないです。流線型の美しさ。

名古屋港水族館 ペンギン水槽
びゅんびゅん泳ぐ正面図。

名古屋港水族館 ペンギン水槽
今年はコウテイの卵が3つも産まれたということで期待していたのですが・・・

今期のエンペラーペンギン繁殖結果について

残念な結果に終わってしまいました。なかなか繁殖がうまくいかない名古屋港水族館ですが、可愛いヒナが見られるのを楽しみに見守っていきたいと思います。

名古屋港水族館 ペンギン水槽
ジェンツーが並んで手をつないでいる!ように見えて可愛かった!

名古屋港水族館 ペンギン水槽
ペンギン・ハイウェイはいよいよ8/17公開!アデリーペンギンが登場する映画です。楽しみだねアデリー!

原作がとても良かったので、どんな風に映像化されるのか楽しみです!
読んでから観る?観てから読む?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください